amazonを利用することはほとんどない

以前は何回か購入していましたがamazonを利用することはほとんどありません。
しかし先日購入した先ではamazonが代行して発送しますという連絡がきたんです。
まあ、以前にも他のサイトの通販で似たようなことがあったのでとくに問題はないと思っていました。
しかし、購入先のサイトの会社とあまり聞いたことがないサイトから発送連絡がきたんでうすよ。
追跡番号とその追跡するサイトも別々です。
どう考えても同じ商品なのになんで二か所から発送連絡があるのか。
もしかして二回クリックしてしまってダブル発注をしたのかと、ちょっとあせりました。
到着した段ボールが想定していたよりも二倍の大きさでした。
開けてみたら、箱の中に箱があるというものでゴミが増えて迷惑です。

言葉のあれこれ

言葉のあれこれ
姑息ってマイナスなイメージとかずるい、卑怯というわけではなくて一時しのぎという意味なんですって。
とりあえず、なんとかなればということでここから、卑怯だ、となってしまったという説あり。
このあとにちゃんとした手段を出す、つなぎな手段。
実はもう使わない方がいい日本語
婦人警官、今は女性警察官で婦人が駄目。
婦人は家庭の主婦、年配の人、1990年代の男女雇用均等法で看護婦から看護師、保母から保育士。
外人はやめて外国人というべき。
プロ野球選手がきっかけ
高い契約金を払ってきたのに良い成績を残さないとマスコミが外人を害人としたから。
肌色と今は言わない
黄土色かと思ったら、うすだいだい
17歳 ペールオレンジ
肌色というのは、いろんな肌の色の人がいるからどれが肌色なのか?ということになるからです。

人間は信用が第一

人間は信用が第一だな、と思います。
どんなに素晴らしい功績を残して人から尊敬されるような人だとしても過去に一度でも不誠実なことをしているとしたら残念です。
人によって「不誠実だと感じるレベル」が違うでしょう。
私は浮気は論外だと思いますね。
ただ、一瞬の気の迷いで配偶者とは別の人と体の関係を持ってしまうというのはあるかもしれないなとは思います。
一夜の過ちじゃないけど、一回くらいなら許せるかなって。(笑)
もちろん今後は一生そんなことはしないと誓ってくれるのであれば許せるような気がします。
まあ、実際は本当にそんなことがなければわからないけれど。
一回だけではなくてそれからずっと繰り返すのではれば許せることはないでしょう。

海外ドラマ「ブラックリスト」

海外ドラマ「ブラックリスト」
はじめて見てから海外ドラマの面白さに引き込まれました。
本国ではかなり進んでいますが、私はシーズン3まで見ています。
出産したリズが死んでしまいすごくショックでした。
いや、でも、そんなわけないよね?
最新までリズはいた気がしたのに幻だったのか?
ついついネタバレを探してみたら、やっぱり生きていた!
ちょっと!!
私の涙を返してよと言いたくなったというか言いました。
死んでなくてよかったけれど、ちょっとひどくないですか?
レディんトンに関わったから人生が変わったとはいえ、言いたくないけど「運命」というやつでそれは仕方がないでしょう。
関わっちゃったんだから細部まで守ってもらうしかないと思いますよ。

同じ電車に居合わせた医師

同じ電車に居合わせた医師が、蘇生させて表彰を受けたというニュース。
一般人でもAEDの使い方がわかるからと手を貸す人もたまに見受けられますね。
助けて表彰というのは良いことだと思います。
だって医師とは言え助ける義務はありませんからね。
助けるつもりが逆に何かで訴えられる可能性だってあるわけです。
訴訟大国ではよくあることみたいですけど。
「急病人がでました。お客様の中に医師はいらっしゃいますか?」
というのに手を貸さないという人がいましたけど、それは完全に避難できることでもありません。
そもそも手を出せない分野かもしれないし、責任を取らなければならない事態になる可能性だってあるわけですからね。
もちろん協力した人は凄いですけど裏側の意見もあるということです。

人を騙すドッキリ

マレーシアのタレントがやったのが流行りのきっかけのドッキリ。
ネックレスをしたままお店を出るかのごごくダッシュする。
店員さんは泥棒かと思って追いかけると、入り口の近くにある鏡で立ち止まる。
焦っていた店員さんは、頭をかかえるとか苦笑い。
こういういたずら動画を撮る人、面白いと思う人の人間性を疑います。
そもそもドッキリ番組とかめちゃくちゃ嫌いです。
人を騙して困るところが見たいなんて悪趣味です
そりゃあ、子供の頃は見ていて笑った記憶があります。
でも今は嫌ですね。
人間性が出て賞賛される人がいますけど、そうじゃない人もいます。
日本では偽計業務妨害罪になる可能性だってあるし、違法じゃなくてもそんなことをするのは反対です。

言い訳がひどすぎ

アメリカのトランプ大統領はサウジアラビア総領事館で起きた記者の殺害時とみられる音声記録を「おそろしいので聞きたくない」と言ったそうです。
最初はちょっとしたギャグかと思いましたけど、どうやら本当のようです。
大統領が本当に怖くて聞けなかったのか、それともサウジのムハンマド皇太子につながる決定的な証拠を聞きたくなかったのかどちらでしょうか?
後者だったとしても、言い訳がひどすぎますね。
少しは怖くて聞きたくない気持ちもあったんじゃないですかね。
そうだとするとアメリカのトップが聞いてあきれるものです。
この人が大統領になったときも驚きましたけど、あれからアメリカにいいことなんてひとつもおきていませんよね。
アメリカの国民はどう思っているんでしょうか。

風疹の予防接種

風疹が流行っているのはご存知ですよね。
妊娠初期で妊婦さんが風疹にかかると胎児に大きな影響が残ります。
旦那さんなど男性からうつることが多いそうなので、多くの男性たちは早急に予防接種をうけるべきです。
とか言いながら私自身も風疹の予防接種を受けるつもりです。
どうやら私たち世代から予防接種を受けていないようですし、子供の頃に風疹になったのかそれとも受けているのかもわかりません。
女性は40歳まで無料で受けられるようなので受けるべきですよね。
針を刺すと貧血になるので嫌ですけどね。
でも未来ある子供に障害が残るなんてことが自分のせいで起こってしまったら生きていけないくらい後悔するでしょう。
多くの人が予防接種をしてくれるといいですね。

私は柔らかいのが好き

なんと、80秒で茹であがるマカロニというのがあるらしいですよ。
最新技術でしのぎをけずって改良されまくっているそうな。
従来品よりも大きい見た目で本当かな?と思っちゃいまいた。
時短のひみつはカタチにあります。
羽の部分が普通は2枚場だけど三枚場のかたちになっています。
お湯に触れる面積が増えて薄くなっているのでゆでる時間を短くできたというのが秘密のようです。
時短は大切ですけど、いろいろな料理を作っている中では茹でる時間ってほおっておいてもいいから80秒とかにしなくてもいいかなぁ。(笑)
パスタも似たようにすれば?と思ったけど、パスタは窪みをつくるのだけでせいいっぱいかな。
私は柔らかいのが好きなので茹でる前に30分以上は水につけておくようにします。

制服は長ズボン

今年は酷暑って言っても良いくらいの暑さですが、しばらくは落ち着いていますね。
ベルギーのバスは窓が大きくてドアをあけるたびにエアコンが効かないそうです。
だからバスの運転手さんは暑くてしかたがない。
だから制服は長ズボンだけど、半ズボンを要求する嘆願書を出したそうです。
小さな男の子の半ズボンならほほえましいのですが、ヒゲもじゃしかりすね毛ボーボーのおじさんが半ズボン姿はあまり見たくないかなぁ。
でも職場環境を改善するということは、働いている人にとっては必要なことですね。
しかしそんなに暑いのならお客さんも大変でしょうね。
暑いというのことがなによりも嫌いなので私なら乗りたくないですね。
結果はどうなったのか少々きになります。