元気になれる人と逆の人

ネットの海で拾った言葉というか感想。
「一緒にいると元気になれる人もいるし、こちらのパワーを吸い取るような人もいる」
ほんとうにそうですね。
でも一緒にいると元気になれる人よりも、パワーを吸いとるようないやな人の方が多いですよね。
嫌なことばかりって思うけど、じゃあ自分は人にとってどちらの人か?
「私は絶対に前者です!」
なんて言う自信はありません。
誰かにとっては元気になれる人、他の誰かにとってはマイナスな人。
みんながみんなそんなもんかもしれません。
万人うけするような人はいませんよね。
まあ、基本的にはそりゃあ、元気をになれる人の方がいいですよ。
本当に大切な人にとってはそうでないと良い関係性を続けていけませんよね。

冷凍食品に頼る

お弁当に入れるのに冷凍食品に頼ることがあります。
昔と違って優秀な冷凍食品が多いのに、なんだかおいしいものにありつけていません。
やっぱり比較的安めなものを選んでしまうからでしょうか。
ついついそのときに安いものから選んでしまいます。
あとは、鶏肉が好きなので鶏ばかりになりますね。(笑)
一度買ったものをリピートすることもありません。
まあ、一回買ってどんなものか知ってしまえば次は同じ失敗はしませんよね。
イカフライとかもあるじゃないですか。
自分でつくるとどうも硬くなってしまうし、油で揚げるときにはねるから嫌です。
味はもちろん美味しいけど細長くてお弁当箱に入れるのが大変でした。
これまた今後は買いません。
今後は高いのも買ってみようかな。

料理をしない人間

料理をしない人間に食べるときに何か言われるとすごく嫌な気分になります。
母が妹夫婦がくるときに食べようと思っていたうどんセットがあったのですが、食べなかったので今日の夕食になりました。
私はコシが強いうどんを美味しいと思わないので、嫌な予感はしたのですがやっぱりあまり美味しくなかったです。
茹でる時間を3分も多くとったんですけどね。
うどん本来の味と言われたらそれまでですが私の好みではありませんでした。
茹でているあいだに、母が父は煮込みうどんが好きだって話しをしたんです。
でも真夏に煮込みうどんって・・・。
面倒だしお汁は市販のものだったからそこに入れるとどうかと思いしませんでした。
食卓についた父が「煮込みじゃいのか」って言ったんです。
クソ暑いなか茹でた私としてはイラっときました。

銃器と薬物の両方がわかる

銃器と薬物の両方がわかるハイブリット犬のお手柄ニュースを聞きました。
隠されていた拳銃をみつけたそうです。
ここ最近話題になっているのが、日本にはいなかった猛毒の蟻、ヒアリが多数見つかっているというものです。
そのヒアリをいつけることができる犬は台湾にいるんですって。
一回に産む量が爆発的なヒアリを水際で食い止めるのは難しい。
それでも食い止めることに成功した国だってあります。
台湾は排除することは出来なくても、被害を出さないように工夫をしているんですね。
盲導犬や聴導犬のように、人間を助けて仕事をしてくれる犬を育てるのは容易ではありません。
人がどうしようもないのですから助けて欲しいものですけどね。
全国的に広がる前にとめて欲しいですね。

中華風そうめん

いろんな料理のレシピがありますが、自分に合うかまた美味しいかは作って見なければわかりません。
今はそうめんを使ったものに興味が大ありです。
だってこれから暑くなってそうめんの本番がやってきますからね。
そうめんって毎日食べても全然あきないと思うんですよ。
とくに暑いなかのお昼には最適です。
でも味の工夫も必要になるかもしれません。
そこでみつけたのが、中華風のアレンジ。
オイスターソース大さじ1
麺つゆ 原液 100g
水 400g
ラー油 数滴
これは、なかなか有望じゃないですか?
不味いわけがないと思いますよ。
あとや健康によいとされる薬味のみょうがやネギを入れましょう。
夏は大嫌いですけどそうめんを食べるのは楽しみになってきました。

万能納豆とのつきあい

納豆は中性脂肪やコレステロールを下げてくれる食べ物です。
納豆は朝食じゃない方が良いそうですよ。
ナットウキナーゼは血液をサラサラにする効果12時間あるので夜に食べるべし!
心筋梗塞は夜中から明け方なので夜に食べるのが良い。
何事も食べ過ぎは良くない。
尿酸値を上げる原因のプリンタイが多いので注意も必要です。
ナットウキナーゼは熱に弱いので炊き立てのご飯はよくないようです。
肝臓を炎症を抑えるビタミンB群が多く発酵すると7倍にもなる納豆はやっぱりすごいですね。
パスタに入れる料理とかもあるけど熱を加えないのは覚えておこうと思います。
それがいわけではなく、効果的な摂取方法を知ることが大切ですよね。
納豆菌はO157を抑える効果もありますし!

お互い利用するのがいい

アジア系の人に家事や介護を担ってもらうために政府はいろいろ化策をしていますよね。
でも日本人でも家政婦を生業にしている人も多いようです。
カリスマ家政婦なる人もいるわけですね。
指名が入るくらい人気になれば一時間2800円という時給の人もいます。
3時間で大人二人幼児2人の一週間分の料理を作ってくれるという方の調理風景を見ました。
自宅にある食材を使ってどんどん作る。
あるはずの定番の調味料がない!というピンチには自分なりにアレンジして仕上げていきます。
お金がある人は時間をお金で買える。
いいですねぇ。
主婦しかやってなかったから・・・と言って、家政婦をしようと思う女性が多いみたいです。
需要と供給があるのだからお互い利用するのがいいですね。

ギョウザの激戦区

ギョウザの激戦区にあるのは、生ギョーザ持ち帰り専門店!
子供がいる主婦が店長さんです。
冷凍と生ギョウザを売っています。
生ギョウサは注文が入ってから包んでいます。
1日1500個も売れっこなお店です。
自宅の近くじゃなくても、職場の帰り道にあるお店だったら重宝しますよね。
もともとギョウザが好きってこともないけど作るのも面倒だから嫌です。
でもギョウザが食べたいって言われると困りますね。
まず、うまく包めない。
外食でギョウザを食べて美味しいものにありつけば好きな食べ物になるんですかね。
あとはギョウザのおいしいタレがあればなんとかなりそうですけど。
とにかく自分でつくるのは面倒!しかもおいしいと思えない!
つくる人間としては苦痛ですよ。

プレミアムフライデー

プレミアムフライデーなんて大手の会社しかやってないでしょ。
朝からテレビでいろんな企業を紹介していましたけど、なんだか白けますね。
最初は帰りましょうって促していても実際に根ずくとは思えません。
職業にもよるかもしれないけど月末って普通は忙しいようなイメージがあります。
決まりだからって帰宅すると他の会社に迷惑をかけるような気がします。
そして月末の金曜日は早く帰るなんて飲食店や自営業ではありえない行いです。
旅行の需要が増えるとかって試算もあるみたいだけどぎゃくにさっさと帰るという人もいるでしょうね。
家族に向かい入れられる人なら良いかもしれませんね。
クールビズとか結局はすたれていったものがあるけどこれも駄目な気がしてなりません。

信頼関係があれば・・・

アルバイトが休みをとり、年始が営業できないことになった店が出した張り紙騒動。
書入れ時に営業できないということは会社に損害を与えている、会社への貢献度が低い、大型連休の休み希望は通せない。
店側の意見は酷いですね。
しかし今回は休みたいという希望を通して年始年末の営業を休んだので強硬手段をすぐにはとりませんでしたね。
アルバイトだけで店をまわさせていたのは駄目だし、店長が他の店に出ていてこちらにこない。
今後はアルバイトでなんとかしろっておかしいいですよ。
横暴ではあるけどある程度歩み寄りが必要です。
半年ぐらい前から年末にアルバイトの確保をちゃんとしておくお店もあるように、信頼関係があれば協力できますよね。