勝手な言い分です

道路脇の運送会社が自分たちのトラックの出入りに邪魔だったので無断でガードレールを撤去したって話し、びっくりです。
だってガードレールって公共のものじゃないですか。
それを自分達の利便性のみを理由に勝手にしていいものではありません。
地元住民から通報で発覚したそうですね。
なくなっただけでなく、会社の土地と道路の部分を勝手に埋め立てたというのですから物凄く図々しいですよ。
抜いた方が邪魔にならない、必要ないし広がっていいという軽い考えですって。
抜いたガードレールは、置いといたら窃盗にあったというのも怪しいです。
売り払えばお金になるんじゃないですか?
会社側がガードレールを復旧するとのことで二度とこんなことはしないで欲しいですね。

全然違った中身

趣味は読書ですが読みたいジャンルは狭いです。
ここ最近では時代劇ものに手を出しています。
先日、テレビではじめて鬼平犯科帳を見ました。
なんだか私が思っていたのとは全然違いました。
小説だと同心ものが多いんですよね。
だからなんとなく鬼平犯科帳もそういうやつだと思っていました。
新聞には原作がこの作品でつきてしまって最後とあったので見たというのもありますが、イマイチ内容がわかりませんでした。
そもそも、鬼平の役職がわかりません。
火付盗賊改方ってなんだろう?
もともとは火付けの盗賊だったのが改心して、捕まえる側になったのか?
それにしては重鎮風・・・
ネットで調べたら江戸時代で重罪人を捕まえる臨時の役職とか。
全然違いましたね。失礼ですね。(笑)

自分だけの言葉

大きな病もそうですけど、自分にふりかかるはずはないと頭のどこかで考えがちですよね。
災害だって大きな事故だってそうです。
ニュースで見たら気の毒だと思うし自分の今の幸せを大事に思う気持ちがわきます。
でもだいたいはそれだけですよね。
だから被害にあったときに「まさか自分が」って言葉が出るんだと思います。
ギリギリで怪我を免れたりしたときは、自分を守ってくれたと思うことにしています。
感謝しながら生きるべきだしそうした方がいいって。
心の底ではそれで被害に遭わないという打算的な考え方もあります。
それでもいつのころからか一日の終わりには感謝の言葉を心の中で唱えます。
子供のころからのような気がする、自分だけの言葉です。

自分を見ることが出来る眼鏡

「自分を見ることが出来る眼鏡」なる、超ハイテク眼鏡があるそうです。
自分を見る・・・・
姿見を用意することなく、自分の全身を見ることが出来るというものなのか?
ナルシストの人は自分のことばかり見て眼鏡だとしても注意不足になるでしょと思ったら全然違いました。
見るのは自分の姿ではなく、自分の中身ですって。
歩いたり走ったりすると脈拍などをスマホと連動して教えてくれます。
また、スマホですか・・・・(笑)
体年齢や脳内年齢が見えるのは、今後の健康維持に役立つでしょうね。
走っているときのフォームを注意してくれるとか。
便利、ですけどなんだかなぁ~。
その他にメールが来たことを知らせてくれるとか。
そこまでの便利って必要ですかね。

清水の舞台から

「清水の舞台から飛び降りる」こんな言葉がありますね。
本堂が最後に再建した1633年には236件の飛び降りがあったって知って驚きました。
本当にあった出来事なんですね。
あんなところから飛び降りる人なんているんですね。
よく自殺の名所にならなかったなと思っていたら、昔は飛び降りても多くの木があってほとんどの人が助かったそうです。
昔は飛んで無事なら願いが成就すると信じた人がいたとか。
そんなことまでして叶えたい願いってなんなんでしょうか。
へたしたら一生残る後遺症をおう危険性だってあるのにそんな迷信めいたことを実行するなんて信じられません。
そもそも清水の舞台を横から見ただけで落ちたらと思うと怖いです。
願いは叶って欲しいけど不確かなことはするもんじゃないですね。

意外な推移

諸外国に比べると日本は殺人事件が少ない国、になるそうです。
それは銃社会じゃないのでそうだろうなぁとは思います。
しかし!日本では昔よりも殺人事件が少なくなっているというのには驚きです。
だって凶悪犯罪が増えている、というイメージが強いですもの。
犯罪の低年齢化だってありますからね。
ああ、でも高齢者の万引きや殺人も増えていると聞きますね。
統計をとっているのがいつからなのかとか細かいことは分かりません。
でも殺人事件は少なくなっていてもいろんな種類の犯罪はむしろ増えているんじゃないですかね。
幼い子供の被害の事件は目を背けたくなります。
凶悪犯罪はなくなりませんけど簡単に人を殺めてしまう銃がゴロゴロある国じゃなくて良かったと思います。

理不尽な怒り

昔からあまり好きではないアイドルというか俳優というか・・・な人がいました。
今見てもあのパーマがかった髪型とか気持ちが悪いです。
『かっこいい』んでしょうけれど、ナルシストっぽい印象があります。
メディアがつくりあげた彼がいるだろうから、本人が悪いわけではないでしょう。
それでもなんだか嫌な気分になります。
40くらいでまだそのホストみたいな髪型?!って悪意が出てきちゃうんですよ。
ある意味、カリスマ性があるってことですかね。(笑)
本来の彼の姿はわかりません。
付き合いのある身近な人のことだってわからないのに、こちらが知っている程度の人のことは理解するのは不可能です。
理不尽な怒りがわく人ではあって顔を見るとイラッとします。

雷ゴロゴロ

自宅周辺で雨が降るときは「雨が降るよメール」がくるようになっています。
でもそのメールアドレスは普段使っていないのよね…。
いつも雨の前に役だったことはありませんでした。
でもなんだか暗くなってきたなって思ってからメールを受信してみたら、きてました!
降る予報から20分前ですが雲行きがあやしい。
洗濯物を入れている途中で降ってきました。
そしてすぐにやみましたよ。
雨がくる予報の時間の前にね。
天気予報に完璧を求めちゃ駄目ですね。
これくらいの誤差は大正解ってくらいじゃないと。
それからしばらくは晴れ間もありましたがまた暗くなってきました。
そして今度は雷がピカー☆そしてゴロゴロ★
雷は久しぶり…のような。
自宅にいるぶんにはのんきなものです。(笑)

寂しい人生は自分のせい

82歳のじいさんが犬を7匹飼っていたそうですが、放し飼いにしていて通行人に怪我をさせて逮捕されましたね。
家族がいなくて寂しかったとか殊勝なことを言っているけど、犬を蹴っていたところも見られているそうです。
こんな人だから家族も友人もいないんですよ。
自分のやることが人を不快にさせるということがわからないのに、きっと自分のことを棚にあげている人なんじゃないかな。
犬の放し飼いを止めさせる行政がない場合もあると回りは迷惑ですね。
東京都には動物の愛護及び管理に関する条例があります。
施設の設置や改善、を勧告されて改善しなければ罰則がある。
狂犬病の注射も「お金がかかる」としていないとか、人からも犬からも好かれていないんでしょうね。

通販で失敗

通販で洋服を買うことが当たり前になっています。
でも昔と違って下半身が増量しているので失敗が多くなっています。
一応、はかっているのですが伸びる素材だから大丈夫かなと思ってスキニーパンツを買ったんです。
かんたんに着用することはできました。
しかしプリプリの太ももがかなり強調されているものになりました。
スキニーパンツは下半身デブは履くもんじゃないですね。
今月はじめにも通販で購入したけれど履くことすらできずに返品になりました。
返金は自分持ちだし二度と失敗したくないと思っていたのに・・・。
いまさら昔のことを言うのも情けないですけど、20代後半まではサイズが小さいなんてことはなかったんですけどね。
夏に向けてシャイプアップしないと駄目ですね。