はじめて読む作家さんに対しては期待しすぎないようにしています。
でも前評判が良かったりあらすじがすごく面白そうだったりすると、どうしても期待はしてしまいすよね。
今日、手にした本の作家さんも初見でして早く読みたいと思ったものでした。
結果としては物語の雰囲気や主人公の気持ちはわかったけど、寄り添えるようなものではなかったです。
悪くはないけど、もうちょっとなんとかならなかったのかなという普通具合です。
まだ2冊しか本を出していない、新人さんのようですが今後は期待が出来ないかなぁ。
でも最初に読んだ本が合わなくても、あとあとになって好きな作家さんになるときもあります。
見切りをつけるのは早いかもしれないですよね。

脳梗塞と心筋梗塞

暑い日が続き熱中症という言葉を聞かない日はないくらいになりましたね。
しかし熱中症と間違えてしまうニセ熱中症というのがあることを知っていますか?
ニセ熱中症の特徴
脳梗塞
体の片側だけに起こる異変
左右の脳の片側だけの血液がつまるから。
ろれつがまわらない。
短時間で消えてしまうような症状なので注意
心筋梗塞
心臓がある体の左側にある痛み
左腕だけが痛む、虫歯じゃないのに左奥歯が痛む
熱中症だと判断しないで早めに受診しないと大病が潜んでいることがあります。
ニセ熱中症で倒れた人がいた場合は涼しい場所で安静にさせる
意識がないときに無理に水分を取らしてはいけない。
水分補給には麦茶がお勧めです。
麦茶に含まれるピラジンが血液をサラサラになります。

天気が不安定

大気が不安定で大雨が降るのが梅雨ですけど、大量のヒョウが狭い範囲に降るのはなかなか起こらないことですよね。
雨水と一緒にヒョウが流れていく映像を見ましたよ。
そこは川なのか?というくらいの勢いで道路を流れていました。
流氷のような映像でした。
都内で数十センチも積もってしまったところがあるのです。
振り終ったあとは冷気で靄がかかっているのも信じられないものでしたね。
しかも窪地にいっきに流れてしまったようで、近くの方々は雪かきならぬヒョウかきをしていました。
災害が多くなっていると住宅を購入するのに大きなポイントになるでしょうね。
だって自宅がある場所が窪地になっているのなら、雨でも床上浸水する可能性が大きいじゃないですか。

まだまだ先の話し

ハーゲンダッツからチョコミントに相当する「ショコラミント」が発売されるそうです。
チョコミント大好きな私としては、うわ!!ってなったけど、ハーゲンダッツは高いんですよね…。
私は一個100円以下のチョコミントで満足できるので買おうかどうか迷います。
だって安売りのときがあれば下手したらハーゲンダッツのアイス1個でアイスが3個も買えちゃうくらいですからね。
それでも一回くらいは買っちゃうかなぁ~なんて思っていたら発売日はなんと7月28日でした。
まだまだ先じゃないですか!!
宣伝するのが早くないですか?
買おうかどうか迷っている場合じゃなかったです。(笑)
なんだかんだ言ってお店で売っているのを見たら一回くらいは買ってしまうでしょうね。

たまに起こる事件

2012年の5月から2014年の2月まで日本円にして7億円ものお金を横領していた男性が逮捕されました。
2年にも満たない短時間で7億円ってものすごい金額ですけどどうして発覚しなかったんでしょうか。
たまにこの手の横領事件が発覚しますけど、不正を見抜くことができない会社ってどんなに大手の会社でも会社のイメージは悪くなりますね。
そもそも7億円ものお金があっても使い道がないな・・・なんて私は思っちゃいましたよ。
日々、あのお店の方が10円安かったとか、今ならタイムセール中とかそんな細かなお得を目指して生活している身としては億のお金におめにかか

ることはないですからね。
自由に使っていいお金だとしても身内で山分けくらいですかね。
そして貯金です。(笑)

年齢以外の難聴理由

ヘッドホンなど大きな音を長時間聞きすぎ
薬の副作用などの薬剤性難聴
脳は前後の言葉で理解しようとしまうすが脳による衰えで聞き間違いをしてしまう。
日頃からの注意で聞き間違いを減らすことができます。
高齢者は音量が小さくなる、音がぼやけて響く、高い音の子音が欠けて聞こえる
聴覚心理の計画成果を調べてあるので減らすことができる。
耳と脳の関係
人間が普段言葉を聞きわけるための周波数成分があります。
最初は聞きなれない音声のために脳が何を聞いているのか認識できません。
しかし答えを知ると脳が無理やりそう聞こえるようにします。
聞こうとしようとする理解ができるようになってくるということで、脳が鍛えられてトレーニングになる。
結果的に普段の聞き間違いが少なくなったりする。
普段の生活の中で耳を澄ませるようになります。
聴力維持に効果があるサプリメント
ビタミンC・・・果物
ビタミンD・・アーモンド

ノロウィルスの保菌者

ノロウィルスの保菌者で発症しない人がいます。
風邪の1人あたりの感染は数十個なのに、その人達の便には数億個もあるとされています。
ノロウィルスはトイレ対策が必要になる。
アルコールはノロウィルスに対しては効き目がない。
アルコールで消毒する前にきちんと手を洗わないといけない。
トイレでは目に見えないだけでさまざまなところに飛び散っているということを知るべきです。
トイレの個室に手洗い場をつけるべきという意見がありました。
昔は貝類でノロウィルスに感染すると言われてきましたが、今は人の手を介して感染するようになっています。
手袋をどういうようにつけたかが問題になります。
だから手袋をつけているから安全だということにはならないのです。

 

サルコぺニア肥満

筋力の低下による肥満のことをサルコぺニア肥満といいます。
サルコぺニア肥満の予防は3つあります。
有酸素運動、筋肉トレーニング、バランスの取れた食事療法です。
この3つを同時にやったグループは筋肉量が増えたという実験結果が出ています。
有酸素運動は歩くことは足し算で良いってご存知ですか
ずーっと歩いていなくても、ちょこちょこ歩いてもトータルで30分なら良いのです。
運動後30分以内にたんぱく質をとりましょう。
椅子に座って、ゆっくりと足をあげるなどもやらないようりは断然効果があります。
椅子に座りながらスクワットを甘く見てはいけません。
適当にするのではなく、できるだけゆっくりとあげましょう。
一日一回10セットほど毎日やることが大切です。

転職を繰り返すと評価が下がります

現代は就職難だと言われていますが、それだけにとにかく就職することを考えて就職活動をしている人が多いです。(ワークポートのITエンジニアの求人なんかを見ると今は転職市場がアツイみたいですね)
つまり、自分がやりたいとも思わないような仕事を仕方なく選んでいる人が多いということです。
確かに正社員で就職したいと焦る気持ちもわかりますが、そのような感じで仕事を決めても長続きしないでしょう。

実際にとにかく就職することを優先した場合は、数年後には転職しているケースが多いようです。
ある程度の妥協は必要なのかもしれませんが、すぐに転職してしまうというのも考えものです。
それこそ転職がクセになってしまうと、評価もどんどん下がっていきます。

数年後に独立を考えているというのであれば、いろんな職場でいろんな経験をするというのも良いでしょう。
ですが、起業をするつもりもないのに転職を繰り返すというのは社会的な評価を下げる原因にしかならないので注意が必要です。

転職というのはスキルはもちろん、マナーや人間性というのもしっかりと見られています。
我慢ができずにすぐ退職してしまう人だと思われてしまうと、転職先も見つからなくなりますよ。
ですから、少しでも興味がある分野に就職を決めるなどしないといけません。
転職はしないに越したことはないですからね。

業務妨害の果て

とある漫画を描いている作者を恨んでの業務妨害はニュースがあるたびに「警察はいったいなにをやっているんだろう」と思っていました。
やっと捕まった犯人の動機も情けないし送検されるときに何故かニヤニヤしていて見ていて感じの良い人ではありませんでした。
それから出てきた情報で、警察が脅迫文が送られたイベント会社など約70件のホームページ閲覧記録を調べたと知りました。
アクセスログの数は43億件以上だそうです。
ちゃんと捜査はしていたんですね。
あれだけニュースになっているのに捕まらないのは何もしていないからかと思いました。
大阪周辺にいるということがわかり、張り込みの末に尾行。
私はてっきり、住んでいるところまでわかっていて尾行したのかと思ったらかなり偶然もあったんですね。
とにかく捕まって良かったです。