降り積もるようなストレス

しんしんと雪が降り積もる・・・じゃないけれど、少しづつ少しづつストレスがたまっているのを感じている毎日です。
人の悪意を感じていて、それを誰かに打ち明けることも出来ずに自分の中にたまっていく。
いっそのこと私のストレスの原因の人なんていなくなってしまえばいいのにとまで感じてしまいます。
でもその人にも称賛出来るところはあります。
そう感じることが出来るだけでも、まだまだマシなのかなとも思いますね。
みんなストレスを感じて生きているのですから。
でもこのストレスに不安な要素まで入ってくるとダメージも深いです。
その人もなかなか大変な位置にいるのはわかります。
でもだからといって、私に八つ当たりをするのは止めて欲しいです。

水分だけでななく塩分も!

夏は水分だけでななく塩分もとるべきです。
塩アメを買ってみたり喉がかわいたと思う前に水分補強をしていますけどまだまだ改善が必要そうです。
暑い某国ではパイナップル、メロン、グリーンマンゴーに赤い塩をふりかけて食べるそうです。
塩と砂糖と唐辛子が入った赤い塩で道理的なおやつとされています。
生のくだものが苦手な私としては、ちょーっと手がでそうにないですね。(笑)
自宅でつくる、食べる点滴なるものを知りました。
キュウイ2個を密封パックに皮をむいた状態で入れて手でつぶす
そこに水を100cc入れてから塩をひとつかみ。
蓋をしめて、混ぜる!
たったこれだけで食べる点滴になるそうです。
知人でキュウイをつくってくれる人がいてよくもらうので作ってみようと思います。

利便性とセキュリティ

インターネットを使って送金が出来るのがあたりまえになっている昨今。
便利ですけどそれを利用して悪事を働こうとする人も増えています。
だからセキュリティ強化は必要なことです。
でも、ですよ。
利用者にとって使いにくいことにはしないで欲しいです。
某銀行のネットサービスが使えなくなってしました。
秘密の質問が出るようになってしまったんですけど設定した覚えがないんですよ。
しかも好きな動物ってひとつしかないはずなのにどれもエラーになります。
不正利用されないために必要なシステムかもしれません。
でも私自身は私が本物だってわかっているじゃないですか。
それが急に使えなくなってしまってすごく迷惑です。
再発行の時間もお金もかかるしすごく腹が立ちます。

野菜の摂取方法

どうやって野菜を摂ればいいのか、という話題をテレビでやっていました。
一汁三菜ってつくるのは簡単ではありませんよね。
CMのあとに野菜をたっぷり摂る方法をご紹介します!
ってなったので、本当はもうテレビを消してそれこそ夕飯の支度をしなければならなかったけど、レシピが増えるかもしれないと思い、待ちました。
そしたらただの味噌汁の紹介でした・・・。
味噌汁に野菜をいっぱい入れると味噌は少なくいれても満足感もあるし塩分を抑えられるってことは知ってるわ!と思ったけど一応メモっときます。
煮干しでだしをとる・・・のはうちではやってなくてだしを買ってます。
切った野菜を煮る!
ゴボウ、大根、ニンジン、キャベツ、ネギ、きのこ類など味噌汁に10種類入れる!のはちょっと大変ですよね。

珍しく気に入った車

マツコさんが好きなんですけど、あの見た目が好きってわけではないですよ。(笑)
車のCMに出ているのを今日はじめてみたんですけど、おもしろくて笑っちゃいました。
車のコンパニオンとして出てましたが、カメラを構えている人達は女性しか撮らないってやつです。
ただおもしろかっただけじゃなくって、CMに出ていた緑色の車の色が素敵でした。
私が好きな緑は暗めの緑なんですけど、キラッキラの緑色もいいですね。
車の運転は完全にペーパードライバーで今後もするつもりはありません。
だから車が欲しいと思ったことはないんですよ。
でも軽自動車っぽいサイズですし・・・あれだったら欲しいです。
乗りませんけど。(笑)
いや、利用しないのにそんな高級なものは買えません。

健康診断の月

私にとって4月は一年に一回の健康診断の月です。
同僚薬剤師さんの娘さんが32歳で大腸がんになってしまったそうです。
しかもステージが3を超えて4に入りかけとかなんとかで、早急に手術することになりました。
会社でバリバリ働いていた娘さんは一年に一回の人間ドッグはしていたそうです。
しかし基本的な検査しかしていなかったとか。
それを聞いて私も一年に一回やっているけれど通常の検査しかしていません。
歳が歳だしオプションをつけた方がいいのかなと不安になっています。
でも正直、保険が効くとしても高いんですよね。
初期の病をみつけなければ人生に大きく影響するだろうし、そっちの方がお金がかかるでしょう。
まあ、大丈夫かなって気持ちが早期発見を見逃すんですよね。

ジャガイモの皮とセラミド

ジャガイモの皮にはセラミドが豊富なので剥かない方がいいそうです。
でも料理って見た目をよくするには栄養があると言われても排除しちゃいません?
しかも、栄養があるっていったって少し食べたくらいで体にすぐに良い影響があるわけでもあるまいし・・・なんて思ってしまいます。
とりあえず、これはいいかなって思ったレシピをメモしちゃいますね。
皮つきのジャガイモを千切りにして、そのあとは水にさらさないのがポイント。
千切りして半分をフライパンに敷き詰めて、塩コショウしたサーモンを上に乗せる。
残りのジャガイモをその上におく。
ジャガイモとサーモンのツツミ焼きの出来上がりです。
水にさらさないので全体はくっつくそうですよ。
シンプルでおいしそうなので試してみるつもりです。

勝手な言い分です

道路脇の運送会社が自分たちのトラックの出入りに邪魔だったので無断でガードレールを撤去したって話し、びっくりです。
だってガードレールって公共のものじゃないですか。
それを自分達の利便性のみを理由に勝手にしていいものではありません。
地元住民から通報で発覚したそうですね。
なくなっただけでなく、会社の土地と道路の部分を勝手に埋め立てたというのですから物凄く図々しいですよ。
抜いた方が邪魔にならない、必要ないし広がっていいという軽い考えですって。
抜いたガードレールは、置いといたら窃盗にあったというのも怪しいです。
売り払えばお金になるんじゃないですか?
会社側がガードレールを復旧するとのことで二度とこんなことはしないで欲しいですね。

全然違った中身

趣味は読書ですが読みたいジャンルは狭いです。
ここ最近では時代劇ものに手を出しています。
先日、テレビではじめて鬼平犯科帳を見ました。
なんだか私が思っていたのとは全然違いました。
小説だと同心ものが多いんですよね。
だからなんとなく鬼平犯科帳もそういうやつだと思っていました。
新聞には原作がこの作品でつきてしまって最後とあったので見たというのもありますが、イマイチ内容がわかりませんでした。
そもそも、鬼平の役職がわかりません。
火付盗賊改方ってなんだろう?
もともとは火付けの盗賊だったのが改心して、捕まえる側になったのか?
それにしては重鎮風・・・
ネットで調べたら江戸時代で重罪人を捕まえる臨時の役職とか。
全然違いましたね。失礼ですね。(笑)

自分だけの言葉

大きな病もそうですけど、自分にふりかかるはずはないと頭のどこかで考えがちですよね。
災害だって大きな事故だってそうです。
ニュースで見たら気の毒だと思うし自分の今の幸せを大事に思う気持ちがわきます。
でもだいたいはそれだけですよね。
だから被害にあったときに「まさか自分が」って言葉が出るんだと思います。
ギリギリで怪我を免れたりしたときは、自分を守ってくれたと思うことにしています。
感謝しながら生きるべきだしそうした方がいいって。
心の底ではそれで被害に遭わないという打算的な考え方もあります。
それでもいつのころからか一日の終わりには感謝の言葉を心の中で唱えます。
子供のころからのような気がする、自分だけの言葉です。