サルコぺニア肥満

筋力の低下による肥満のことをサルコぺニア肥満といいます。
サルコぺニア肥満の予防は3つあります。
有酸素運動、筋肉トレーニング、バランスの取れた食事療法です。
この3つを同時にやったグループは筋肉量が増えたという実験結果が出ています。
有酸素運動は歩くことは足し算で良いってご存知ですか
ずーっと歩いていなくても、ちょこちょこ歩いてもトータルで30分なら良いのです。
運動後30分以内にたんぱく質をとりましょう。
椅子に座って、ゆっくりと足をあげるなどもやらないようりは断然効果があります。
椅子に座りながらスクワットを甘く見てはいけません。
適当にするのではなく、できるだけゆっくりとあげましょう。
一日一回10セットほど毎日やることが大切です。

コメントは受け付けていません。