清水の舞台から

「清水の舞台から飛び降りる」こんな言葉がありますね。
本堂が最後に再建した1633年には236件の飛び降りがあったって知って驚きました。
本当にあった出来事なんですね。
あんなところから飛び降りる人なんているんですね。
よく自殺の名所にならなかったなと思っていたら、昔は飛び降りても多くの木があってほとんどの人が助かったそうです。
昔は飛んで無事なら願いが成就すると信じた人がいたとか。
そんなことまでして叶えたい願いってなんなんでしょうか。
へたしたら一生残る後遺症をおう危険性だってあるのにそんな迷信めいたことを実行するなんて信じられません。
そもそも清水の舞台を横から見ただけで落ちたらと思うと怖いです。
願いは叶って欲しいけど不確かなことはするもんじゃないですね。