寂しい人生は自分のせい

82歳のじいさんが犬を7匹飼っていたそうですが、放し飼いにしていて通行人に怪我をさせて逮捕されましたね。
家族がいなくて寂しかったとか殊勝なことを言っているけど、犬を蹴っていたところも見られているそうです。
こんな人だから家族も友人もいないんですよ。
自分のやることが人を不快にさせるということがわからないのに、きっと自分のことを棚にあげている人なんじゃないかな。
犬の放し飼いを止めさせる行政がない場合もあると回りは迷惑ですね。
東京都には動物の愛護及び管理に関する条例があります。
施設の設置や改善、を勧告されて改善しなければ罰則がある。
狂犬病の注射も「お金がかかる」としていないとか、人からも犬からも好かれていないんでしょうね。