年齢以外の難聴理由

ヘッドホンなど大きな音を長時間聞きすぎ
薬の副作用などの薬剤性難聴
脳は前後の言葉で理解しようとしまうすが脳による衰えで聞き間違いをしてしまう。
日頃からの注意で聞き間違いを減らすことができます。
高齢者は音量が小さくなる、音がぼやけて響く、高い音の子音が欠けて聞こえる
聴覚心理の計画成果を調べてあるので減らすことができる。
耳と脳の関係
人間が普段言葉を聞きわけるための周波数成分があります。
最初は聞きなれない音声のために脳が何を聞いているのか認識できません。
しかし答えを知ると脳が無理やりそう聞こえるようにします。
聞こうとしようとする理解ができるようになってくるということで、脳が鍛えられてトレーニングになる。
結果的に普段の聞き間違いが少なくなったりする。
普段の生活の中で耳を澄ませるようになります。
聴力維持に効果があるサプリメント
ビタミンC・・・果物
ビタミンD・・アーモンド