病院食のイメージ

病院食のイメージは味が薄く、質素であり低カロリーというイメージがありますよね。
私も一週間ほど食べたんですけど食事制限がなかったのであまり悪いイメージはないですよ。
しかし日本一おいしいといわれている病院があるそうです。
血圧コントロールが必要なのに、おいしい病院食。
京都の料亭で腕をふるっていた人が作っているってすごいですね。
日本人は一食あたり4グラムなのでその半分の2グラムを目指した食事になっています。
ポイントは塩分は控えめであること。
京料理で使われている八方出しを使っているそうです。
野菜も魚もだし汁につけることで臭みもなくなる。
見た目も味のひとつなので小鉢にわけて色とりどりのものにして目でも楽しむ食事になっているそうです。