中食が増えています

中食が増えてきているのをご存じですか?
お店で食糧を買ってきて家の中で食べることを中食と言います。
イチゴを1時間に4000個も切ってしまうスライサー。
ただしたまに失敗してイチゴの形がくずれてしまっていましたけどね。(笑)
会社から依頼されて作った機械は商品開発費用はもらいません。
そのかわりに同じ機械を使いそうな会社にも売り込んでしまいます。
自社製品にして売りまくるわけです。(笑)
早く切るだけでなく食物の形状をくずさないようにすることも必要です。
たとえばキャベツ。
人間が千切りをしようとするとどうしても押さえつけて切ることになります。
しかし円をえがくように切ることができるスライサーだとなめらかな切り口になっておいしい。
時間が短縮できるだけでなくておいしいのなら企業も欲しがりますよね。